「インプラント」の選び方

院長ニュース

「インプラント」の選び方

2022/04/27

インプラントとは?

インプラントは、虫歯や歯周病で抜けた歯にかわって、咬み心地や見た目を回復するための治療法です。1965年、ブローネマルク教授により歯科インプラントが世界で初めて臨床に使用されました。
歯が抜けたところの骨に人工の歯の根を埋めて、それを土台にして歯をつくる治療です。インプラントは自分の歯のように使い心地がよいために、「乳歯」「永久歯」に続く「第三の歯」や「第二の永久歯」と呼ばれることもあります。
歯がなくなってできなくなったり、あきらめていたことがインプラントによって元通りできるようになり、生活に豊かさが戻ってきます。

インプラントのメリット・デメリット

メリット
・天然の歯と見劣りしない高い審美性。
・天然の歯と同様の感覚で噛め、違和感がほとんどない。
・ブリッジのように健康な隣の歯を削る必要がない。
・義歯のように取り外しの面倒や口の中の違和感がない。
・抜けた歯によるかみ合わせの異常を防ぐ。
・周囲の健康な歯をより長く健康的に保つことができる。
・あごの骨に力が加わるため、あごの骨がやせるのを防げる。
・食べ物の味や食感をそこねない。
・自信を持って笑うことができる。
・インプラントは虫歯にならない。



デメリット
・少し難しい抜歯と同程度の手術が必要。
・治療期間が比較的長い。
・保険がきかないため、保険治療と比較して高額になる。
・診査の結果により、インプラント治療を施せない場合がある。


インプラント治療は自費治療なので健康保険が適用されず、治療費は全額自己負担になります。保険適用の入れ歯やブリッジに比べ高い費用がかかるのがネックになって、インプラント治療をためらっている方もいるかもしれません。
とはいえ、インプラントは正しいブラッシングと歯科医院での定期的なメンテナンスによって、長期にわたって使っていくことができます。長期的にみれば、必ずしも高額な治療とは言えないでしょう。
デメリットを理解した上で受けるのであれば、インプラント治療は審美的にも機能的にも優れた治療法です。
安易に選ぶのではなく、目的に合った治療法かどうかをよく考えて、インプラント治療を検討してみてください。
歯を失わないことが何よりも大切です。毎日の丁寧なブラッシングと歯科医院での定期健診を受けましょう。
インプラントの事をもっと詳しく知りたい方は、石井歯科のHP から秋田インプラント.com をご覧になってください。
また、当院でインプラント治療をおこなった患者さまの例など、「診療のご案内」⇒「インプラント」からも見れますので是非ともご参考になさってください。

新型コロナウイルス感染予防対策について

秋田インプラント.COM

診療のご案内

  • 一般歯科
  • 予防歯科
  • 小児歯科
  • 審美歯科
  • 矯正歯科
  • 当院で主に使われる装置の紹介
  • インプラント
  • 口腔ケア
  • 訪問歯科

患者さまの声

よくあるご質問

採用情報

当院のご案内

診察時間

[平日]
9:00~12:15/14:00~18:30
[木・土曜日]
9:00~12:15/13:30~16:30
※日曜日・祝祭日は休診です。

アクセス

地図

〒010-0101
秋田県潟上市天王字長沼40-14
TEL:018-873-5111
FAX:018-873-6012

SSL グローバルサインのサイトシール

ページトップ